2013年2月アーカイブ

ドライオーガズム。

男性であれば、耳にした事がある人も少なくないでしょう。

 

私も出張で立ち寄った、神戸の某M性感店でついに体験しました。

 

ドライオーガズムとは、前立腺への刺激によって射精をせずに絶頂をむかえるもの。

また、何度も絶頂に達する事が出来るほか、全身へ快感が広がります。

 

男性の数倍の快感と言われている、女性の絶頂と同じ快感を得られます。

 

射精によるものとは、少し異なるため、男性は射精でのオーガズムを一度忘れた方が良いかもしれません。通常、性器に意識を向けがちですが、ドライオーガズムの場合、前立腺へ意識を向ける必要があるからです。

 

方法としては、前立腺マッサージやエネマグラ・バイブを使った前立腺の刺激。

このような刺激でドライオーガズムに達する訳ですが、気持ち良くなるとやはり射精してしまいます。これはいわゆるトコロテンというものですね。

 

では、どうやってドライを体験できるのか?

やはり、脳が射精するように働きかけるのでしょう。

射精をしての絶頂というプロセスが脳に刻み込まれているのだと思います。

 

とすると、やはり上でも書いたように、一度射精での快感を忘れる必要があります。

しかし、そんなもの忘れるのは不可能。

違う快感なのだと思い込むのです。

そうです。『意識』や『精神』面がドライには密接に関わってきます。

 

つまり、風俗店で女性お相手頂く場合、ただテクニックがあるというだけの女性では不可能に近い気がします。

雰囲気を作り、精神的に盛り上げてくれる女性でなければなりません。

 

私も、神戸の某M性感店での初ドライオーガズムのお相手女性は、テクニシャンだとか、そういう売りの女性ではありませんでした。

今まで、数々のテクニシャンと呼ばれる女性にお会いしましたが、それでも達成できなかったドライを達成できた理由はここにあったのです。

 

女性選びの際、参考になれば幸いです。

 

私は、今、面白いものを見つけてしまいとてもドキドキする内容で早く詳しい内容を知りたく風俗大好きの友人J君に聞いてみたらきっと知っている内容だ!!焦る私の手は何故は本能と逆の行動をとる。手に取った携帯電話は何度も落とし電話番号は何回間違えたことだろう。焦る気持ちを抑えつつ一つ一つゴールへの一歩を進めていく。やっと電話をかけコールが1回・・・・2回・・・・3回・・・・ガチャ。やっと繋がった!!J君に焦る気持ちを抑え彼に教えを説いた。すると回答はこうだった。男性も女性と同じようにイった後にそれでもやり続けるとおしっこに似た無色透明な液体が出てくるらしい。人によっては500mlも出る人がいるらしい。


2声を発し「やった事ある・・・?」と勇気を振り絞り聞くと回答は・・・

「あるよ」だって!!しかしJ君は成功しなかったらしいが、

J君のかなりこの件にかなり詳しい別の友人に教わったらしいので、

私もJ君を通じ教えを請う事にした。彼が詳しく教えてくれた。潮を吹く方法は大まかにいって二つあり、一つは誰にでも経験はあると思うが、射精をし続けると精液が出なくなっても絶頂感がやってくる。普通はここで終了するところ、更に陰茎をしごき続けると潮を吹く。

もう一つの方法は、1回目の射精直後の物凄くくすぐったい状態を我慢して無理やり更に陰茎をしごくのだ。苦しいが我慢を続けてしごいていると、無色透明の液体が尿道から飛ぶ。これが男の潮吹きである。

"潮"が出てくる場所は必ず尿道であり、ペニスへの10分から30分位の長時間の刺激は必ず必要です。刺激ポイントはペニスそのものという説もあれば、尿道という説もあり刺激の方法はフェラチオや手コキなど様々であるが、気心の知れたパートナーがベターです。

また、潮を吹くまでに至らない原因の多くは、射精後に触られるのがとてもくすぐったい為、「止めてほしい」とつい言ってしまうと、パートナーがそれ以上の刺激を止めてしまう事が原因らしい。

パートナーにはとにかくどんな事をいってもやり続けて貰う事が一番大事らしい。さてやり方は解った!!早速試して女性の様な快感を体験してみたいと家時に急ぐ私だった()

 

はじめまして...前立腺マッサージの虜になった54歳の一普通のサラリーマンです。日々痴女M性感で前立腺マッサージを楽しんで

います。

 

私が前立腺マッサージの虜になったかといいますと...起ちが悪く、尿の切れも悪い事から、前立腺肥大かと思い病院で前立腺の検査を受けようと、病院の泌尿器科で検査を受けました...はじめはものすごく恥ずかしく、正直、やめようかと思っていました少し、医療的なお話にはなりますが、前立腺液という物があり、歳をとると雑菌がふえたり、前立腺肥大の原因になったりと、

男性器にも悪影響を与える事が多い為、検査を試みました。検査当日、恥ずかしいのと、嫌な気持ちで、病院までの道のりも遠く感じました...検査が始まり、お尻の穴に指が入るとなんだか変な気持ちで、くすぐったく感じました。しばらくすると前立腺部分に触れたのか、くすぐったい感じはしなくなり、なんだか気持ちの良い感じがして、恥ずかしながら勃起してしまいました。

普段の勃起ではなく、久しく見ないビンビンの元気になった息子を見てうれしいような、恥ずかしいような感じで...恥ずかしい事でより、よりいっそう、興奮してしまい、恥ずかしながら射精してしまいました...。この、快感が忘れる事ができず、前立腺マッサージが

体験できる風俗店などをめぐりました...ただ、病院で感じたような快感はなく、自分でもあの興奮がどこから来たものなのか正直、わからず悩んでいました...

そして、大阪にある、痴女M性感で前立腺マッサージを受けることにしました。私は神戸に住んでいるので、電車で出かけ大阪

まで行き予約時間に到着すると、美人の女性から、声をかけられそのままホテルへ...ホテルまでは恋人気分でプレイの話しを楽しんでいました。ホテルに着くと、どうやら、私が恥ずかしい事に性的興奮をすると思い、辱められ私は病院で味わった以上の興奮をし、何度も、何度も射精をし、途中、最後には射精する事なく射精の快感以上の快感を何度も何度も味わい、プレイが終わった

後、何も考える事ができないぐらいにボーっとしてしましました。その後、その快感を味わいたく思い、何度も予約をしてお店にかよいました。それに、妻にはお願いできないプレイなので、忙しい時間をやりくりして痴女M性感で前立腺マッサージをしてもらっていましたが

移動に時間gどうしてもかかる事から月に1回行く事ができれば良い方でした。ところが...最近、神戸にも支店ができるらしく、今から

わくわくしてしまっています。早く神戸で痴女M性感で前立腺マッサージ受けたく思っています。

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ