2013年1月アーカイブ

 

ここ何年か聞くドライオーガズム、実は何度もトライしてみたけど、

ドライオーガズムどころか前立腺が気持ち良いなんて到底思えません。むしろ痛みや違和感が残るのみ。

最近は専門店的な場所も出来て渡り歩いてます。

 

そんな中、ようやく面白い体験談を見つけました。前立腺だけを追及し続けたブログ?体験談?

全部読むのにすごく時間がかかったけど、読んでわかったこと!!

 

今まで読んだり見たものをすべて忘れて頭を真っ白にする事。そして、浮気をしない事!!

この手のお店は大阪に多くわざわざ通っていたけど、

神戸でもドライオーガズム専門を見つけたので行ってみた。そしたら、なんとまあ今までの人と違って、

初々しい女の子が登場し、前立腺の知識もあまりない様子・・。

 

「勉強中なので一緒にドライオーガズムを勉強していって下さい」の言葉に「?大丈夫?」と思いましたが、

痴女1年生の彼女のピュアさと一生懸命さに胸がキュンとし、「僕の体でよければ提供しよう」と思いました。

 

そして彼女はここが気持ちいいですか?それともここ?と聞いてきます。

今までドライオーガズムと言えば、M性感と思い、お姉さまからの言葉責めを受けながら、

前立腺開発をされていました。でもこれがどうもいつも僕を現実に連れ戻すんです。

 

ようは僕は快楽は追及するけど、M男ではないから。そしてこの彼女はどちらかと言うとご奉仕系?

僕を気持ちよくする為に頑張ってくれる!そういう感じなんです。

これがなんとも心地よいことに気付きました。そしたら、初めて「あっ、ここかも」と思う場所にあたったのです。

彼女は「あっ、なんか熱くなってきましたよ。」となんだか嬉しそう。

 

そしてその小悪魔的な笑顔に僕はまた興奮したようで、下半身全体が痺れ始めたのです。

ただこれが気持ち良いのかどうかは分らないけど、

今までの頭にあったドライオーガズムへの思いとかそういものを全部忘れて、

確実に何かが進歩したようです。この日はこれで終わりましたが、

僕は彼女と成長とともに憧れのドライオーガズムを目指していこうと強く思いました。

 

もう浮気はしませんよ。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

最近のブログ記事